allow10.png 「フィルタリングをカスタマイズしてみた!」へ  |  フィルタリングのページに戻る | 「やっぱりフィルタリングは必要!」へ allow5.png

フィルタリングのカスタマイズ 《まとめ》



 「フィルタリングの仕組みが不十分で、きめ細かい設定ができない」というユーザーの意見に対応して各社ともフィルタリングサービスを改善してきています。そこで私達はユーザーの立場から、きめ細かい設定(=カスタマイズ)がどこまでできるのかを検証してきたわけですが、早急に改善してほしい点は次の2点です。


① アクセスを許可するサイトが、どのカテゴリに分類されるのか設定の途中でわかる こと
② アクセスを許可するサイトの 内容を保護者が事前に確認できる こと


上記の2点について、各キャリア毎に調べてみました。

docomoauSoftBank
ガラケースマホガラケースマホガラケースマホ
iモードフィルタカスタマイズspモードフィルタカスタマイズ安心アクセスサービスカスタマイズコースウェブ安心サービス弱プラス
利用料金無料無料月額105円無料
① アクセスを許可するサイトが、どのカテゴリに分類されるか分かる××カスタマイズ機能なし
② アクセスを許可するサイトの内容を、保護者が事前に確認できる××カスタマイズ機能なし

※ 和歌山県の携帯ユーザー数の多い上位3社(docomo、au、SoftBank)について比較しました。


 カスタマイズサービスでは、docomoのiモードフィルタがユーザーにとっては使い勝手の良いサービスと言えます。
 同じキャリアの提供するサービスであるスマートフォンのspモードフィルタでは、後発にも関わらず改善されているどころか不便になっています。

 auでは、2点ともできないうえ、有料サービスになっています。
SoftBankにいたっては、カスタマイズのサービスそのものがないのです。

 キャリア各社には、この現状をうけてさらなる改善を期待したいものです。





allow10.png 「フィルタリングをカスタマイズしてみた!」へ  |  フィルタリングのページに戻る | 「やっぱりフィルタリングは必要!」へ allow5.png